アスパラギン酸[aspartic acid]

  C4H7NO4,分子量133.1. アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼによりオキサロ酢酸から合成されるアミノ酸. NAD-ME型およびPCK型C4植物(両者をまとめてアスパラギン酸生成型C4植物と呼ぶ)では,主要なC4化合物 である.


Last-modified: 2015-03-23 (月) 16:27:46 (1357d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS