エキネノン[echinenone]

 カロテノイドの一種.一部のシアノバクテリアでは主成分である.β-カロテンの片方のβ末端基のC-4がβ-カロテンケト化酵素(CrtO, CrtW)によりケト化されるとエキネノンができ,反対側もケト化されるとカンタキサンチンになる.あるいは反対側のβ末端基がβ-カロテン水酸化酵素(CrtR)により水酸化されると3'-ヒドロキシエキネノンができる.ある種のシアノバクテリアの水溶性カロテノイドタンパク質(OCP)には3'-ヒドロキシエキネノンが結合している.

283 echinenone.jpg

関連項目


Last-modified: 2015-03-23 (月) 16:28:12 (1216d)

添付ファイル: file283 echinenone.jpg 359件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS