フィコウロビリン[phycourobilin]

  R-フィコエリスリンのβサブユニットとγサブユニット,B(b)-フィコエリスリンのγサブユニットに存在する発色団である.開環テトラピロール構造をもち,A環あるいはA環とD環の両方を介して特定のシステイン残基と共有結合している.共役二重結合の長さは5個で,フィコビリタンパク質の発色団の中で最も短く,フィコエリスリンの498 nm の吸収帯を担う.

PUB.jpg

フィコウロビリン[phycourobilin]

  R-フィコエリスリンのβサブユニットとγサブユニット,B(b)-フィコエリスリンのγサブユニットに存在する発色団である.開環テトラピロール構造をもち,A環あるいはA環とD環の両方を介して特定のシステイン残基と共有結合している.共役二重結合の長さは5個で,フィコビリタンパク質の発色団の中で最も短く,フィコエリスリンの498 nm の吸収帯を担う.

PUB.jpg

添付ファイル: filephycourobilin.png 220件 [詳細] filePUB.jpg 245件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS