マンガンの酸化[Mn oxidation]

  酸素発生系ではマンガンクラスターを構成するマンガン原子は,S状態の遷移によって酸化されて2~4(あるいは5)の酸化数をとる.一方,マンガン除去した標品ではMn2+イオンはチロシンZにより酸化され,光化学系Ⅱへの人工的電子供与体として働く.酸性溶液中でのMn3+/Mn2+の標準酸化還元電位は+1.5Vと非常に高い.光化学系Ⅱに存在するマンガン高親和性結合部位ではMn3+の安定化により酸化還元電位の低下が起こり, Mn2+がチロシンZ(+0.95V)によって酸化可能になると考えられている.

関連項目


Last-modified: 2015-03-27 (金) 13:05:44 (1610d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS