ルテイン[lutein]

 カロテノイドの一種.陸上植物緑藻類,一部の紅色植物では主成分である.α-カロテンからβ-カロテン水酸化酵素(CrtR-b)とε-カロテン水酸化酵素(CrtR-e)により合成される.緑色植物門にのみ存在するロロキサンチンシフォナキサンチンプラシノキサンチンなどはルテインから合成されると考えられている.陸上植物ではLHCIIに2分子結合し,アンテナ色素として機能している.ルテインの青色吸収帯の励起状態寿命は比較的長く,C=C結合のみから構成される共役系を持つカロテノイドの中では,クロロフィルへの励起エネルギー移動効率の比較的高い.

133 lutein.jpg

関連項目


Last-modified: 2015-03-25 (水) 13:51:57 (1635d)

添付ファイル: file133 lutein.jpg 610件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS