一次電子受容体[primary electron acceptor]

  初期電子受容体とも呼ばれる.光合成反応中心において,反応中心クロロフィルから最初に電子を受け取る分子のこと.光化学系Ⅰ型反応中心では(バクテリオ)クロロフィル,光化学系Ⅱ型反応中心では*(バクテリオ)フェオフィチンが一次電子受容体として働いている.反応中心クロロフィルと一次電子受容体の間にアクセサリークロロフィルが存在しており,電子はアクセサリークロロフィルを経由して一次電子受容体に渡ることが明らかになっているので,厳密にはアクセサリークロロフィルを一次電子受容体と呼ぶべきであるが,その還元状態の寿命が非常に短いため(数ピコ秒以下),安定な電子受容体とは見なされていない.

関連項目


Last-modified: 2015-03-27 (金) 13:15:45 (1612d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS