光学フィルター[optical filter]

  光源から出た光の一部を選ぶ,あるいは試料から出される蛍光などを選択的に透過,反射するために光学フィルターが使用される.光学フィルターは,その目的・性質から,バンドパスフィルター(特定波長帯のみを通す),ノッチフィルター(特定波長帯のみを反射する),ロングパスフィルター(カットオフフィルター:長波長のみを通す),ショートパスフィルター(短波長のみを通す),ニュートラルデンシティーフィルター(すべての波長を減光する),偏光フィルター(円偏光を直線偏光に変える)などに分類できる.一方,材質,原理などからは,色プラスチックと色ガラスフィルター(色素を利用),干渉フィルター(金属や有機薄膜を利用)に分けられ,どちらも多様な目的に利用できる.干渉フィルターは高い狭帯域特性や波長選択自由度を示すが,強光などには不安定で,より高価であり,また紫外光透過にやや難がある.しかし,透過と反射両方の特性を使える特徴や,偏光特性を利用したビームスプリッターなど,高度な光学実験に使える.


Last-modified: 2015-03-23 (月) 16:33:38 (1718d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS