地衣類の共生[lichen symbiosis]

  地衣類は,独立に繁殖した菌類と藻類が新たに共生する場合と,藻類と菌類を含む粉芽,裂芽などの無性繁殖器官で増殖する場合がある.共生藻は菌糸の層の中に層状あるいは散在して存在する.緑藻を共生藻とする地衣のなかには,頭状体という顆粒状の部分にシアノバクテリアが共生しているものもある.共生菌のメリットとしては,藻類から炭素・エネルギー源を得ること,また窒素固定シアノバクテリアが共生している場合は窒素化合物の供給を受けることなどがあげられる.藻類側のメリットとしては,安定した生育場所を提供され乾燥や強光から物理的に守られる,地衣の代謝産物の供給を受ける,などの可能性が指摘されているが,相利共生ではなく藻類が菌類に搾取されているという説もある.

関連項目


Last-modified: 2015-03-27 (金) 14:58:43 (1612d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS