硫化水素-キノンオキシドレダクターゼ[sulfide-quinone oxidoreductase]

  紅色細菌緑色硫黄細菌あるいはある種のシアノバクテリアなど,硫化水素を電子供与体として利用する生物にみられる膜結合型のフラビンタンパク質.硫化水素によりキノンを還元し,電子伝達系に電子を供給する機能をもつと考えられている.硫化水素の酸化酵素としてはフラビンをもつ可溶性シトクロム(フラボシトクロムc)も知られており,C型シトクロムを還元することができる.


Last-modified: 2015-03-23 (月) 16:36:03 (1523d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS