AOX [alternative oxidase]

 植物や菌類などのミトコンドリア電子伝達系に含まれる末端酸化酵素.シアン耐性呼吸に関わる.それぞれ約36 kDaのホモ二量体としてミトコンドリア内膜のマトリックス側に存在し,ユビキノンから直接電子を受け取って酸素を還元する.活性中心に2つの鉄原子を持ち、ヒドロキサム酸のような金属キレート剤によって阻害される.AOXは複数の核遺伝子によってコードされ,それらの発現様式は,器官や発生段階によって異なっている.また,そのうちいくつかの遺伝子は,幅広い環境ストレス下で劇的に発現誘導を受ける.翻訳後制御については,高度に保存されたシステイン残基を介したレドックス制御が最も良く知られている.酸化状態においてはシステイン同士が分子間ジスルフィド結合を形成し,このときAOXは不活性型となる.還元されると活性型となり,その還元にはミトコンドリア局在型のチオレドキシンが関与しているとの報告がある.さらに,AOXが還元状態にあるとき,システインにピルビン酸などのαケト酸が結合することで,AOXを賦活化することも知られているが,この制御様式の有無はAOX分子種により異なるようである.AOXの生理機能については,シアン耐性呼吸の項を参照のこと.

関連項目


Last-modified: 2015-03-23 (月) 16:25:08 (1216d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS