イヌリン[inulin]

  キクイモ,ダリアなどキク科の塊根やユリ科の地下茎に含まれるフルクタンの一種で,ショ糖(スクロース)のフルクトース基に30~50分子のD-フルクトフラノースがβ2→1結合した貯蔵多糖である.生合成は液胞内で2種のフルクトシルトランスフェラーゼにより行われ,まずショ糖からもう1つのショ糖にフルクトース基が転移されて三糖になり,この基がより長鎖のフルクタンに転移されて三糖はショ糖に戻る.


Last-modified: 2015-03-23 (月) 16:28:06 (1726d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS