シトクロムcy[cytochrome cy]

  紅色細菌Rhodobacter capsulatusで見つけられた膜結合型シトクロム.分子量は約2.2万で,根粒菌のcycM遺伝子産物と一次構造上の相同性を示す.1分子のヘムcを結合し, 365 mV の酸化還元電位をもつ.R. capsulatusではシトクロムc2と同様にシトクロムbc1複合体から電子を受け取り,末端酸化酵素および反応中心の還元に働く.しかし,近縁のR. sphaeroidesでは反応中心の還元には働かない.

関連項目


Last-modified: 2015-03-23 (月) 16:29:32 (1721d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS