*師(篩)管[sieve tube]
  植物における器官(あるいは組織)と器官(あるいは組織)を結ぶ通道組織で,[[同化組織]](葉など)で合成された糖やそこにいったん運ばれた無機類を含む栄養素を他の組織に輸送する管状の組織.同じ通道組織でも木部の管状細胞が死細胞であるのに対し,師管は細胞内容物を完全に失っていない.しかし,一般に核は存在しない.師管細胞は隣接する細胞と連絡し合って師部を形成し,その中には核,[[ミトコンドリア]],小胞体などを有する伴細胞が存在する.伴細胞において,師管を通して輸送される糖や無機類を含めた*栄養素がエネルギーを使って濃縮され,輸送されている.(→転流,道管)


** 関連項目 [#if72ced0]
-[[転流]]
-[[道管]]



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS