psbD-psbC オペロン[psbD-psbC operon]

  光化学系Ⅱ D2 タンパク質遺伝子psbD,光化学系Ⅱ44 kDa タンパク質遺伝子psbCおよび光化学系Ⅱコアタンパク質遺伝子psbZから構成されるオペロン.psbD-psbC-psbZのようにポリシストロニックに転写されたRNAが主要な前駆体RNAであるが,複数種の転写物が存在しpsbC-psbZという転写物も存在する.このオペロンには複数の転写開始点が存在することがわかっており,タバコでは2個所,コムギでは4個所のプロモーターが同定されている.psbD上流のプロモーターの一つは光応答性のプロモーターであり,青色光に応答して転写が開始されることが知られている.また,この光応答プロモーターからの転写は概日リズムを示すことも明らかになっている. psbD-psbCオペロンの光応答プロモーターは,葉緑体遺伝子の転写レベルでの調節を研究するために用いられている.


Last-modified: 2015-03-23 (月) 16:27:22 (1721d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS