ピルビン酸デヒドロゲナーゼ[pyruvate dehydrogenase]

  ピルビン酸からアセチルCoAへの脱水素・脱カルボキシル反応を触媒する酵素複合体.ピルビン酸デヒドロゲナーゼ(E1),ジヒドロリポアミドアセチルトランスフェラーゼ(E2),ジヒドロリポアミドデヒドロゲナーゼ(E3)から成る.解糖系TCA回路をつなげる段階として重要である.リン酸化・脱リン酸化による不活性化・活性化の制御を受ける.

pyruvate dehydrogenase.png

Last-modified: 2015-03-23 (月) 16:30:51 (1638d)

添付ファイル: filepyruvate dehydrogenase.png 186件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS