再生生産[regenerated production]

  水界の純一次生産のうち,真光層で再生した栄養塩に依存する部分をさす.生産された有機物が食物網を通じて分解され,再び栄養塩類が生成することを再生(regeneration)と呼ぶ.真光層より深い層へ供給された有機物も栄養塩類に再生され,水の混合によってやがて真光層で再利用されるが,この部分は含めない.大気・深層など外部から供給される栄養塩類に依存する部分は新生産(new production)と呼ぶ.真光層から外部への有機物移動量を移出生産(export production)と呼び,定常状態が成り立っていれば新生産と移出生産は等しくなる.純一次生産に占める再生生産の割合は,生産力が小さいほど高くなる傾向が指摘され,これは貧栄養環境では真光層の栄養塩類のリサイクル効率が高まることを示している.

関連項目


Last-modified: 2015-03-27 (金) 14:36:50 (1714d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS