古細菌[archaebacteria]

  16S rRNA または18SrRNAの塩基配列による系統分類法で分類される3つの生物群(界)のうちの一群.現在ではArchaeaと呼ばれることが多い.初めはこの名の通り,真正細菌よりも古い起源をもつと考えられたが,現在では真正細菌よりも真核生物に近いとする説が有力である.この細菌は,ハロバクテリアのように高塩下や高温下などの極限環境下で生育するものが多い.その他,細胞膜脂質がエーテル脂質である,細胞壁がペプチドグリカンを含まない,膜ATPaseが液胞型である,イントロンが存在する,などの,一部は真核生物にみられる生化学的特徴を有する.紫膜を形成するハロバクテリアは,光照射によってプロトンポンプを駆動してATPを合成できるので,広義の光合成細菌に含めることがある.

関連項目


Last-modified: 2015-03-27 (金) 14:54:08 (1692d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS