光リン酸化[photophosphorylation]

  葉緑体チラコイド膜や光合成細菌の*クロマトホアようなクロロフィルを含むエネルギー産生膜に光照射することによって, ADPとリン酸からATPを合成する反応を, NADHの酸化に共役したATP合成である酸化的リン酸化に対して,光リン酸化または光合成的リン酸化と呼ぶ.光合成細菌の原形質膜,シアノバクテリアのチラコイド膜,および葉緑体チラコイド膜で行われているATP合成反応の総称である.水からNADP+までの非循環的電子伝達反応に共役して行われるATP合成反応を非循環的光リン酸化,光化学系Ⅰ周辺で起こる基質の正味の変化を伴わない循環的電子伝達に共役して行われるものを循環的光リン酸化反応と呼ぶ.


Last-modified: 2015-03-23 (月) 16:33:04 (1063d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS