psa 遺伝子[psa genes]

  光化学系Ⅰ複合体の構成サブユニットをコードする遺伝子.psは光化学系(photosystem)に,aはⅠに由来する.一方,光化学系Ⅱ複合体の構成サブユニットはpsb 遺伝子にコードされる.これまでに見つかっているpsa 遺伝子を表に示した.各遺伝子の塩基配列から各サブユニットの分子量や膜貫通ヘリックス数が推定されている.核ゲノムに存在する遺伝子は,転写後に細胞質ゾルで翻訳され,葉緑体へ輸送される.葉緑体ゲノムに存在する遺伝子は,ストロマもしくはチラコイド膜上で翻訳される.合成された各サブユニットは光合成色素鉄硫黄クラスターフィロキノンなどの補欠分子族と光化学系Ⅰ複合体へ分子集合される.したがって,光化学系Ⅰ複合体の分子集合には,核と葉緑体遺伝子の協調的な発現制御が重要である.主要なサブユニットをコードする遺伝子は真核光合成生物とシアノバクテリアに存在する.しかし,psaX遺伝子は一部のシアノバクテリアにのみ存在し,psaM遺伝子は被子植物と一部の裸子植物には存在しない.psaGpsaHpsaNpsaO遺伝子はシアノバクテリアには存在しない.psaP遺伝子は植物に存在し,リン酸化タンパク質をコードすると報告されている.

psa gene.png

Last-modified: 2016-01-26 (火) 09:16:54 (519d)

添付ファイル: filepsa gene.png 343件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS