フェナジンメトサルフェイト(PMS)[phenazinemethosulfate (PMS)]

  N-methylphenazonium metho-sulfate.C14H14N2O4S,分子量306.3. 人工的電子受容体人工的電子供与体として機能する.主に光リン酸化反応測定の際に酸化還元メディエーターとして用いられる.ストロマ側で光化学系Ⅰにより二電子還元されたプロトン化型還元PMSはチラコイド膜を透過し,チラコイド内腔側で光化学系Ⅰにより酸化されプロトン(2H+)を内腔へ遊離する.酸化型PMSもチラコイド膜を透過できるので,PMSによる人工的な循環的電子伝達により光化学系ⅠのみでpH勾配を形成することができる.アスコルビン酸と組み合わせて使われることが多い.

関連項目


Last-modified: 2015-03-27 (金) 12:01:39 (941d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS