シネコキサンチン[synechoxanthin] 

 カロテノイドの一種.χ末端基とカルボキシル基をもつ.2008年にシアノバクテリアSynechococcus sp. PCC 7002から初めて構造決定された.他のシアノバクテリアにも存在が確認された.β-カロテンのβ末端基がβ-カロテン不飽和化酵素/メチル基転移酵素(β-carotene desaturase/methyltransferase: CruE)によりχ末端基をもつレニエラプルプリン(renierapurpurin)に変化し,カロテノイドC-18水酸化酵素(carotenoid C18-hydroxylase: CruH)により水酸基が導入され、さらにカルボキシル基に変換する.

synechoxanthin.jpg

関連項目


添付ファイル: filesynechoxanthin.jpg 890件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-05-12 (火) 04:43:36