藻類 [algae]

 酸素発生型光合成を行う生物のうち,陸上植物を除いたものの総称.また明らかにそれに近縁な非光合成生物も含む.原核藻類であるシアノバクテリア(藍藻; 原核緑藻を含む)と真核藻類である灰色植物紅色植物緑藻(広義)クリプト植物ハプト植物不等毛植物クロメラ類渦鞭毛植物クロララクニオン藻ユーグレナ藻が含まれる.酸素発生型光合成能はシアノバクテリアで誕生し,一次共生,二次共生を通じてさまざまな生物群が獲得した機能であり,藻類(および陸上植物)の葉緑体は系統的につながっているものの,その宿主となった生物は明らかに多系統である.原核藻類であるシアノバクテリアは特に系統的に異質であるため近年では藻類から除かれることも多いが,藻類を真核藻類に限っても明らかに多系統群である.

 系統的多様性を反映して藻類の体制,細胞外被,細胞構造,生理・代謝,生活環,生殖様式などは極めて多様であり,葉緑体の構造や光合成色素組成も多様.巨視的なものは大形藻(macroalgae)とよばれ,陸上植物に匹敵する多細胞化を遂げたものや多核嚢状性(巨大な単細胞)のものがある.特に海産の大形藻は海藻(seaweeds)とよばれ,紅藻,緑藻(特にアオサ藻),褐藻を含む.微視的なものは微細藻(microalgae)とよばれ,単細胞,群体,糸状体性などのものがある. 植物プランクトンや底生性微細藻,海藻などとして水域に生育するものが多く,地球上の生産の約半分を担う存在である.ほかにも土壌,岩や樹皮上,岩中,雪,氷,塩湖,温泉などさまざまな環境から見つかる.また地衣類やサンゴ,ミドリゾウリムシなどに共生している共生藻も多く知られる.


Last-modified: 2015-03-23 (月) 16:37:14 (1670d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS