3,3-ジクロロ-2-ジヒドロキシホスフィノイルメチル-2-プロペノエート[3,3-dichloro-2-dihydroxyphosphinoylmethyl-2-propenoate (DCDP)]

 C4H5C12O5P.分子量308.18. ホスホエノールピルビン酸カルボキシラーゼの阻害剤. DCDPと略される.ホスホエノールピルビン酸(PEP)の構造類似体で, PEP依存の酵素反応のうち,ホスホエノールピルビン酸カルボキシラーゼの反応のみを選択的に阻害する.C4植物3植物いずれのホスホエノールピルビン酸カルボキシラーゼに対しても阻害効果をもち,C4植物の維管束鞘細胞のCO2に対する気密性の評価や, C3-C4中間植物の光合成代謝研究にしばしば用いられる.


Last-modified: 2015-03-23 (月) 16:24:52 (1721d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS