アスコルビン酸オキシダーゼ[ascorbate oxidase]

 EC 1.10.3.3.植物に広く存在し,特にウリ科植物は高い発現を示す.アスコルビン酸(AsA)を酸素によってモノデヒドロアスコルビン酸(MDA)に1電子ずつ酸化するが,O2は水に四電子還元される. 4AsA+O2→4MDA+2H2O
 二量体で存在し,サブユニット当たり4原子の銅を含む.細胞壁に局在し,細胞成長・伸長に関与すると考えられ,オーキシンで誘導される.また,病傷害応答に関与するともいわれている.有用酵素で,アスコルビン酸の定量などに用いられる.


Last-modified: 2015-03-23 (月) 16:27:44 (1721d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS