エングルマン[Engelmann, T. W.]

  Engelmann,Theodor Wilhelm, 1843-1909.ドイツの生理学者・微生物学者で,筋肉の収縮機構についてドイツとオランダで活発な研究を行った.彼は紅色細菌の光走性を観察し,その後これらの細菌の成長に光が必要であることを見いだした(光合成細菌の発見).さらに,細菌の走性を利用する鋭敏な酸素検出手段によって,光合成の波長依存性(作用スペクトル)を測定し,クロロフィル以外の光合成色素の機能を明らかにした.


Last-modified: 2015-03-23 (月) 16:28:20 (1726d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS