シグマ因子[sigma factor]

  細菌RNAポリメラーゼ(α2ββ'ωσ)およびplastid-encoded plastid RNApolymerase (PEP, α2ββ'β"σ)の構成サブユニットの1つ(σ因子).*コア酵素(α2ββ'ωあるいはα2ββ'β")にシグマ因子が結合することにより(ホロ酵素),転写が開始する.各生物種において,シグマ因子は複数種存在し,転写される遺伝子のプロモーター特異性を支配する.光合成遺伝子の転写を司るものは,すべて大腸菌σ70ホモログである.σ70ホモログとしては,シアノバクテリアにおいては,少なくとも5種類に分類され,さらにこれらは2グループに大別される.高等植物においては,シロイヌナズナにおいて明らかにされた6種類のいずれかに属する.

関連項目


Last-modified: 2015-03-23 (月) 16:29:30 (1724d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS