プロトンチャネル(H+チャネル)[proton channel]

  狭義には,生体膜にあってH+を特異的に通過させるチャネルをさす.褐色脂肪組織ミトコンドリアの脱共役タンパク質がその代表である.ミトコンドリアの電子伝達系が電子伝達に共役して形成する生体膜内外のプロトンの電気化学ポテンシャル差は,ATP合成のエネルギーとして使われる.ところが,脱共役タンパク質は,H+(またはOH-)の膜透過を促進することによりこのエネルギーを熱に変えて体温維持に役立てている.広義には,ATP合成に必要なH+の通路を形成しているATP合成酵素の膜内在性タンパク質部分などのようにプロトン輸送経路を構成するタンパク質部分も含む.同様に,他のイオン輸送性ATPaseやH+輸送を行う電子伝達体などのH+通路となる部分,部位もプロトンチャネルと呼ばれる.


プロトンチャネル(H+チャネル)[proton channel]

  狭義には,生体膜にあってH+を特異的に通過させるチャネルをさす.褐色脂肪組織ミトコンドリアの脱共役タンパク質がその代表である.ミトコンドリアの電子伝達系が電子伝達に共役して形成する生体膜内外のプロトンの電気化学ポテンシャル差は,ATP合成のエネルギーとして使われる.ところが,脱共役タンパク質は,H+(またはOH-)の膜透過を促進することによりこのエネルギーを熱に変えて体温維持に役立てている.広義には,ATP合成に必要なH+の通路を形成しているATP合成酵素の膜内在性タンパク質部分などのようにプロトン輸送経路を構成するタンパク質部分も含む.同様に,他のイオン輸送性ATPaseやH+輸送を行う電子伝達体などのH+通路となる部分,部位もプロトンチャネルと呼ばれる.


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS