下面気孔葉[hypostomatic leaf, hypostomatous leaf]

 葉の下面(裏側,背軸側)にだけ気孔が存在する植物葉のこと.ほとんどの木本植物はこの型で,多くの草本植物に見られる両面気孔葉や,葉が水面に浮かび上面(表側,向軸側)にだけ気孔を有するスイレンのような上面気孔葉と区別される.その生理・生態学的意味は未解明であるが,葉の上面より下面のほうが直射日光を受けない分だけ葉面温度が低く,蒸散による水分消失を抑えることができ,より乾燥に適応しているとの考えもある.また,降下物に気孔が塞がれることも少ないだろう.両面気孔葉は寿命の短い葉に見られる場合が多いことは,後者の説を支持する.


Last-modified: 2015-03-23 (月) 16:32:38 (1721d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS