光電変換[light to electricity conversion]

  光エネルギーを電気エネルギーに変換すること.光励起によってひき起こされた電荷分離状態は,一般にその逆反応が非常に速やかに起こるため,光エネルギーを他の化学エネルギーや電気エネルギーに変換して取り出すことは必ずしも容易ではない.光励起された状態からエネルギー移動や電子移動を効果的に行うことにより,速やかに逆反応の起こりにくい電荷分離状態をつくり出し,電流として取り出すことを実現することが必要である.具体的には,金属と半導体の接触界面のショットキー効果を利用したセレン光電池や,シリコンなどの半導体単結晶のpn接合を利用した光電池などを用いて行われる.


Last-modified: 2015-03-23 (月) 16:33:50 (1726d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS