国際地球圈生物圈事業計画[International Geosphere-Biosphere Programme (IGBP)]

  国際学術連合会議によって1986年に設立された地球環境問題に関する研究事業計画である.「地球環境と人間社会の共生」をテーマに,近年の人間活動の増大に伴う地球環境変化を生物圈と地球圏の相互作用としてとらえ,変化の機構を解明しようとする国際協同研究事業である.事業計画は8つのコアプロジェクトから成り,生物圏での水門循環(BAHC),大気化学(IGAC),大陸利用開発(LUCC),海洋フラックス(JGOFS),陸域生態系と地球変化(GCTE),地球海洋生態系(GLOBEC),沿岸域大陸・海洋相互科学(LOICZ),過去の地球変化(PAGES)などが組織されている.日本では日本学術会議が窓口となり,現在は文部科学省が支援している.


Last-modified: 2015-03-23 (月) 16:34:28 (1721d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS