浸透圧調整物質[osmolyte]

  細胞が乾燥や高塩濃度など水分含量の低下をひき起こす浸透圧ストレスに曝されたときに,細胞内の浸透圧を高め水分の損失を防ぐのに役立つ細胞内液中の溶質をさす.一般に高い水溶性を有する低分子化合物やイオン類がこれに相当するが,代表的なものとしてはカリウムなどの無機イオン,低分子量有機化合物(ポリオール,有機酸,遊離アミノ酸など)およびこれらの誘導体があげられる.生体高分子に対する安定化作用や,細胞内に蓄積することで生じうる毒性とは無関係で定義される点で,適合溶質とは異なる.たとえば一部のものを除いて通常は遊離アミノ酸の蓄積は細胞にとって有害であり,またカリウムイオンの蓄積には細胞内の電気的中性を補償する陰イオンの蓄積が必要である.したがって,これらは厳密には適合溶質ではなく浸透圧調整物質である.

関連項目


Last-modified: 2015-03-23 (月) 16:35:26 (1726d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS