現存量[standing crop, biomass]

  ある時点における単位土地面積内に存在する生物個体群の生物体の総量をさし,生物量ともいう.動物と植物を合わせた生物体総量をさす場合と特定の生物群に限定する場合がある.物質生産過程の解析では,ある時点における植物群落の現存量は,その時点までの光合成により生産された有機物量から植物自らの呼吸,枯死,動物による摂食などによる有機物の損失を引いた収支決算値と見なされる.実際の測定では,単位面積内の全植物体を採取して秤量する.単位は重量のほかに,カロリー,生物体の構成元素(炭素,窒素など)量などが用いられる.各種生態系における植物の現存量を比較すると,森林で大きく,草原や耕地では小さい.

関連項目


Last-modified: 2015-03-27 (金) 15:24:38 (1717d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS