葉状体[thallus]

  茎葉体に対する用語で,多細胞で茎と葉が分化していない体制.コケ類の中のツノゴケ類と苔類の一部の配偶体,地衣類藻類について用いられ,菌類についても用いられることがある.ツノゴケ類,苔類の葉状体はいずれも扁平であるが,ツノゴケ綱,フタマタゴケ目の苔類の葉状体が薄く単純な構造をしているのに対し,ゼニゴケ亜綱の葉状体は多くの細胞層から成り,内部に気室がある複雑な構造をしている.地衣類については,扁平な葉状地衣だけでなく,樹枝状や固着の地衣についてもthallusの語が用いられる.藻類では,紅藻,褐藻,緑藻(アオサ藻を含む)の比較的大型で扁平な体制を葉状体と呼んでいる.このように葉状体と呼ばれるものの中には,系統的,構造的にまったく異質なものが含まれている.

関連項目


Last-modified: 2015-03-23 (月) 16:36:52 (1762d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS