葉緑体遺伝子のプロモーター[chloroplast genepromoter]

  光合成機能タンパク質遺伝子に代表される遺伝子のプロモーターは, plastid-encoded plastidRNA polymerase (PEP)によって認識され, TTG-ACA(-35配列)およびTATAAT(-10配列)の保存配列をもつ.一方, rRNA, tRNA, rpo遺伝子,リボソームタンパク質遺伝子などハウスキーピング遺伝子の多くは,nuclear-encoded plastid RNA poly-merase (NEP)によって転写される. NEPにより認識されるプロモーターは, YRT-ボックス(クラスⅠa ; Y=C/T, R=A/G)を有するもの, GAA-ボックスおよびYRT-ボックス(クラスⅠb)を有するもの,さらにこれらと異なるもの(クラスⅡ)に分類される.


Last-modified: 2015-03-23 (月) 16:37:06 (1725d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS