GFP[green fluorescent protein]

  オワンクラゲから単離された238アミノ酸から成る緑色蛍光を発するタンパク質.遺伝子導入,タンパク質の局在解析,プロモーター解析,細胞.細胞小器官や個体標識時のレポーター遺伝子として利用.自身で発色団を形成し(65-67残基),基質や補因子を必要とせず,生体試料で蛍光シグナルの検出が可能.実用には検出感度を高めた改良型が使われている.アミノ酸置換による色変わり変異が存在.

関連項目


Last-modified: 2015-03-23 (月) 16:25:52 (1837d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS