アンテナ色素タンパク質複合体[antenna pigment-protein complex]

  反応中心での光化学反応を駆動するのに必要な光を吸収し,その励起エネルギーを反応中心へ渡す役目を果たす色素とそのアポタンパク質の複合体をいう.緑色細菌のクロロソームを除いて,アンテナ色素は必ずタンパク質と結合しており,そのことで各色素の空間的な配置やエネルギー準位などが決められ,反応中心への方向性のあるエネルギーの流れをつくり出している.色素タンパク質複合体,集光性タンパク質複合体は同義.“複合体"という言葉はしばしば省略されることがある.

関連項目


Last-modified: 2015-03-26 (木) 11:59:34 (1769d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS