ネオキサンチン合成酵素[neoxanthin synthase]

 カロテノイド合成酵素.EC5.3.99.9.遺伝子名nsyビオラキサンチンにアレン基を導入してネオキサンチンに変換する.陸上植物から遺伝子がとられ,全トランス型は基質になるが,9-シス型は基質にならないらしい.アレン基(>C=C=C<)は一部のカロテノイドにのみ存在し,他の生体物質にはない構造である.陸上植物で調べられた.

関連項目


Last-modified: 2015-03-23 (月) 16:30:28 (1721d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS