バクテリオクロロフィルd[bacteriochlorophyll d]

 クロリン環の20位の置換基が水素である点がバクテリオクロロフィル(BChl c)と異なる.ジエチルエーテル中での吸収極大波長(分子吸光係数:M-1cm-1)は448 nm (1.17×105), 651 nm (8.83×104). 4つの同族体([E,M]-,[E,E]-,[P,E]-,[I,E]-BChl)と3'-位のR-, S-エピマーが同様な割合で存在することなどから, BChl cの生合成前駆体と考えられている. Chlorobium vibrioformeのクロロソーム中にはかなりの割合でBChl cとともに含まれる.2段階会合など独特の自己会合挙動を示す.会合体のQy帯は725~745 nm.

関連項目


Last-modified: 2015-03-26 (木) 10:31:32 (1724d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS