プロラメラボディ[prolamellar body structure]

 エチオプラストに蓄積する特異な規則的な膜構造体.脂質二重膜がチューブ状になり,さらに規則的に融合して三次元格子を形成するが,周辺部ではプロチラコイドと連続している.その脂質組成は通常のプラスチド膜と大差ないが,クロロフィル合成の前駆体(プロトクロロフィリドなど)とプロトクロロフィリドレダクターゼ(光依存型)などの蓄積が顕著である.双子葉植物の黄化幼植物体でよく発達する.エチオプラストを形成しないミドリムシや裸子植物などでも類似の構造体が報告されているが,これらの生理的意義は未解明である.


Last-modified: 2015-03-23 (月) 16:31:32 (1727d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS