除草剤結合タンパク質[herbicide-binding protein]

 光化学系Ⅱの電子伝達反応を阻害するアトラジンDCMUなどの除草剤が結合するタンパク質.放射性化したアジト(14C)アトラジンなどを用い,これらの除草剤は光化学系Ⅱ反応中心を構成する2つのタンパク質の1つであるD1タンパク質と特異的に結合することが確かめられた.D1タンパク質はD2タンパク質とともにSDS-ポリアクリルアミドゲル電気泳動において“diffuse”なバンドとして分離することから,“D”という記号が付されることとなった.D1タンパク質上の除草剤結合部位はQBキノン電子受容体部位である.

関連項目


Last-modified: 2015-03-23 (月) 16:37:50 (1800d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS