サトウキビ[sugar cane[Saccharum officinarum)]

 単子葉類,イネ目イネ科.NADPリンゴ酸酵素型のC4光合成を行う. 1965年,ハワイのKortschakらは,サトウキビの光合成の初期産物が,3-ホスホグリセリン酸ではなくリンゴ酸またはアスパラギン酸であることを発見した.これが,その後のHatchSlackらのC4光合成回路の発見の端緒となった.


Last-modified: 2015-03-23 (月) 16:29:22 (1725d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS