ニューロスポレン[neurosporene]

 カロテノイドの一種.フィトエンの不飽和化により合成される.大部分の生物ではリコペンまで4段階不飽和化が進むが,紅色細菌Rhodobacterと近縁の属は フィトエン不飽和化酵素(細菌型) (CrtI)の変異のため3段階不飽和化したニューロスポレンまでしか不飽和化できない.どのCrtIも相同性が高く,酵素のどの部分が不飽和化の数を決めているのか不明である.Rhodobacter sphaeroides strain G1Cはニューロスポレンを蓄積するが,ヒドロキシニューロスポレン合成酵素crtCの変異によると思われる.蓄積する生物は少ないが,ニンジンの根に少量蓄積している.

34 neurosporene.jpg

関連項目


Last-modified: 2015-03-23 (月) 16:30:28 (1725d)

添付ファイル: file34 neurosporene.jpg 499件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS