バクテリオフェオフィチン[bacteriopheophytin]

 バクテリオクロロフィルから中心金属(一般的にはMg)が外れた化合物.生体内では非酸素発生型光合成を営む紅色細菌光合成反応中心において一次電子受容体(A)として働く.その酸化還元電位は,約-0.6Vである.

関連項目


Last-modified: 2015-03-26 (木) 10:41:16 (1790d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS