光合成反応中心[photosynthetic reaction center]

 光合成の光化学反応中心のことをさす.光化学反応中心においては,光エネルギー(または励起エネルギー)の受容体である一次電子供与体(D)と一次電子受容体(A)との間で初期電荷分離反応が起こり,分離した電荷が安定化されることにより光合成の電子伝達反応が開始される.非酸素発生型光合成を営む紅色細菌の光化学反応中心はL, M, Hと呼ばれる3つのサブユニットから成る複合体として,また酸素発生型光合成生物の光化学系Ⅱ反応中心D1/D2/シトクロムb559複合体として単離される.酸素発生能の有無にかかわらず,紅色細菌と光化学系Ⅱの反応中心の間には相同性があり,両者を光化学系Ⅱ型反応中心,キノン型反応中心,QAQB型反応中心などと呼ぶ.これに対して,光化学系Ⅰの反応中心は,アンテナ色素と同一のタンパク質に結合して存在するなど,緑色硫黄細菌の反応中心と相同性をもつ.これらを光化学系Ⅰ型反応中心または緑色硫黄細菌型の反応中心と呼ぶ.


Last-modified: 2015-03-27 (金) 14:01:26 (1798d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS