フェオフィチン[pheophytin]

  クロロフィルから中心に位置するMg原子が外れた分子.クロロフィルaはフェオフィチンa,クロロフィルbはフェオフィチンbとなる.光化学系Ⅱ反応中心には2分子のフェオフィチンaが存在しており,このうちの1分子が一次電子受容体(A)として機能する.その酸化還元電位は約-0.6Vである.

関連項目


Last-modified: 2015-03-27 (金) 12:00:46 (1721d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS