ペルオキシダーゼ[peroxidase]

  EC 1.11.1.7.過酸化水素(H2O2)による電子供与体(AH2)の酸化を触媒する酵素で,AH2を1電子ずつ2回酸化し,最初の酸化生成物はラジカル(AH)である. 2AH2+H2O2→2AH+2H2O
 AHは不均化反応でAとAH2となるか,ラジカル反応を経て安定な最終酸化物となる.この酵素は生理機能から, H2O2(およびROOH)を消去するH2O2消去-ペルオキシダーゼと,AH2の酸化産物を合成するための生合成-ペルオキシダーゼとに分けられる.光合成生物でのH2O2消去-ペルオキシダーゼにはAH2がアスコルビン酸であるアスコルビン酸ペルオキシダーゼ(ヘム),グルタチオンであるグルタチオンペルオキシダーゼ(SH基,セレノシステイン基),還元型チオレドキシンであるチオレドキシンペルオキシダーゼ(SH基)があり,グアヤコールペルオキシダーゼ(ヘム)で代表される生合成-ペルオキシダーゼはAH2として芳香族フェノールが基質となることが多い(括弧内は反応中心).


Last-modified: 2015-03-23 (月) 16:31:40 (1766d)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS