ロドスピリルム ルブルム[Rhodospirillum rubrum]

  紅色非硫黄細菌に属し, 16S rRNA の分類ではアルファプロテオバクテリア綱のRhodospirillaceae科に属する.螺旋状の菌体がこの属名の由来である.また,カロテノイドの主成分であるスピリロキサンチンのために培養液はピンク色を呈し,種名rubrumの由来となっている.コハク酸などの有機酸の存在で,光従属栄養あるいは好気呼吸によって生育する.バクテリオクロロフィルaGG(アルコールがゲラニルゲラニオール)を有する. LH2の含量が著しく少ない.カロテノイド変異株G-9 (blue-green変異株)が報告されている.反応中心の型は光化学系Ⅱ型.

関連項目


Last-modified: 2015-03-23 (月) 16:32:30 (1793d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS