クロロフィリドa[chlorophyllide a]

  フィトールが付加されていないクロロフィルa (Chl)の類縁体.分子量615.3. Chlと同じ吸収スペクトルを示す.プロトクロロフィリドレダクターゼによりプロトクロロフィリドのD環が還元されて生成し,クロロフィルシンターゼによりフィトールが付加され, Chlに変換される.C8位がビニル基である3,8-ジビニルクロロフィリドaもChl生合成中間体であり、クロロフィリド8-ビニルレダクターゼによってC8位がエチル基に還元されクロロフィリドaとなる.(→クロロフィルaの生合成) また、バクテリオクロロフィルbを生産する光合成細菌では、3,8-ジビニルクロロフィリドaは、バクテリオクロロフィルb生合成の中間体であり、クロロフィリドaレダクターゼによりC8位がエチリデン基に変換されバクテリオクロロフィリドgとなる.

Chlide_a.png

関連項目


Last-modified: 2015-03-26 (木) 12:09:14 (1840d)

添付ファイル: filechlorophyllide a.png 508件 [詳細] fileChlorophyllide_a.png 557件 [詳細] fileChlide_a.png 1094件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS