四鉄-四硫黄クラスター[[4Fe-4S] center ([4Fe-4S] cluster)]

  4個の非ヘム鉄(Fe)と4個の硫黄(S2-)がキュバン状に配置された[4Fe-4S]型の鉄硫黄クラスターの酸化還元中心.光化学系Ⅰ反応中心の電子伝達成分である鉄硫黄クラスターABXはすべて四鉄-四硫黄クラスターである.同様の鉄硫黄クラスターは,緑色硫黄細菌型の反応中心ヘリオバクテリアの反応中心にも存在している.[4Fe–4S]クラスターを補欠分子としてもつ酵素も多数存在しており,光合成に関連する酵素として,亜硝酸レダクターゼニトロゲナーゼ Fe タンパク質, NADHデヒドロゲナーゼ,コハク酸デヒドロゲナーゼ,光非依存型プロトクロロフィリドレダクターゼクロロフィリドaレダクターゼなどが知られる.また,S-アデノシルメチオニン (SAM) からラジカルを形成してさまざまな反応を触媒する酵素ファミリーであるいわゆる“ラジカルSAM”に属する酵素(酸素非依存型コプロポルフィリノーゲンオキシダーゼHemNなど)はいずれも[4Fe-4S]クラスターを有する.[4Fe-4S]クラスターを保持するアミノ酸配列モチーフとしてCxxCxxCが典型的であるが,そのようなモチーフをもたない酵素やタンパク質も多い.[4Fe-4S]クラスターの多くは酸素によって不可逆的に破壊されるため,[4Fe-4S]クラスターをもつ酵素のアッセイ・精製には嫌気的条件が必要とされることが多い.

関連項目


Last-modified: 2015-03-23 (月) 16:34:26 (1725d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS