ロドバクター スフェロイデス[Rhodobacter sphaeroides]

  R. capsulatusと並ぶ代表的な紅色非硫黄細菌で,多様な様式で生育できる.すなわち,グルコースやフルクトース,コハク酸などの有機酸存在で光従属栄養および好気呼吸, DMSO存在での嫌気呼吸,水素と二酸化炭素存在での光独立栄養で生育することができる.16S rRNA の分類ではアルファプロテオバクテリア綱のRhodobacteraceae科に属し,R. capsulatusと最も近縁である.バクテリオクロロフィルaを含み,主なカロテノイドスフェロイデンである.反応中心の型は光化学系Ⅱ型.反応中心のX線結晶構造解析に成功している.カロテノイド変異株R-26 (blue-green変異株),およびG1C (green変異株)が報告されている.

関連項目


Last-modified: 2015-03-23 (月) 16:32:30 (1793d)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS